ENTRYはこちら

先輩の声03

北海道海鮮にほんいち 福島店 料理長

INTERVIEW

長年勤めていた寿司店から、居酒屋の料理長へ転身

北海道海鮮にほんいち 福島店 料理長元々は大阪ミナミにある寿司店に10代の頃から14年間働いていました。今まで飲食業一筋です。

お客様からの「美味しかったよ」「また来るよ」の一言が何よりも嬉しく、もっとお客様のために自分が考えた美味しい料理を提供したいと思い、2016年10月に株式会社N・Iに身を移し、今は料理長としてお店を管理ながら料理を作っています。

得意な料理は煮炊き物です。北海道産の食材を使うことにこだわり、旬な食材を使った料理を一人でも多くのお客様に提供できるよう日々切磋琢磨しています。

プライベートでは妻子がいて現在4人家族です。飲食業はなかなか休みがとりにくいというイメージを持たれがちですが、社長は異動や休日を配慮してくれるので、家族サービスも十分に出来ています。また、お店のスタッフもプライベートをとても重視しているので、みんなと協力して、お互いの休日の確保をしています。

お客様を喜ばせたい。この思いがN・Iの一番の強みです

北海道海鮮にほんいち 福島店 料理長N・Iのスタッフはとにかく仲が良いです。知り合いを誘って一緒に働くなんてこともよくあります。また、スタッフ同士が相談をして、新しいメニューを作ることもあります。

スタッフ全員がどこにも負けない日本一の北海道料理店を目指すして働いているからこそ、10天盛500円の看板メニューや、いくらかけ放題などのパフォーマンスなど、お客様に本当に喜んでもらえるために何が必要かを日々話し合っています。
このスタッフ同士のチームワークがN・Iに入社して本当に良かったな思う大きな一つです。

だからこそ、次に作る料理に対してこうしよう。次はもっとうまく作ろう。この食材をもっとうまく調理してやろう。という気持ちがある人と仕事をすることはとても楽しいし刺激にもなります。この気持ちはスタッフ全員が持っています。

会社やお店をもっと盛り上げよう、共に頑張ろうという気持ちを持った人とこれからも一緒に働いていきたいです。

 

今すぐエントリー